アベノマスク配布はどうなった?配布状況と予定日まとめ

Sponsored Link

アベノマスクは一体いつ配布されるのか。

感染者が最も多い東京都では4月17日に配布が開始されましたが、その他46道府県では未だ配布は始まっていません。

Twitterでは「マスクが普通に買えるようになってきた。アベノマスクはもういらない」と言った声も出ています。

もはや不要説まで出ているアベノマスクですが、厚生労働省のHPでは「布製マスクの都道府県別全戸配布状況」が見れるようになっています。

未だ準備中の県のありますが、一部配布の目処が立っている様なのでまとめてみました。

アベノマスク配布はどうなった?配布状況と予定日まとめ(5月9日6時時点)

東京都では4月17日に配布が開始しました。

それ以外の道府県では、一部で5月11日の週から順次配布されるようです。

5月11日の週から配布予定の県はコチラ

・北海道
・茨城県
・埼玉県
・千葉県
・神奈川県
・石川県
・岐阜県
・愛知県
・京都府
・大阪府
・兵庫県
・福岡県

以上が5月11日の週から順次配布予定となっています。

それ以外の県については全て準備中となっており、配布予定日は不明です。

※最新情報についてはコチラをご覧ください。
厚生労働省:布製マスクの都道府県別全戸配布状況

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です