男体山で遭難した男性は誰?名前や顔画像は?

Sponsored Link

栃木県の男体山で単独登山をしていた男性が遭難し、防災ヘリによって救助されるというニュースがありました。

国民が新型コロナの影響で外出自粛をしている中、勝手に登山して遭難するというニュースに呆れた声も多く上がっているようです。

男体山で遭難した男性は誰?名前や顔画像は?

男体山で遭難した男性についてですが、以下のように報道されています。

川崎市川崎区の団体職員の男性(25)

25歳の男性ということは分かっていますが、名前や顔画像については公表されていないようです。

ツイッターでは名前や顔画像が公表されていない事に対して疑問の声が出ているようです。

現在はまだ特定されていませんが、SNSが普及している時代ですし、名前・顔画像が流出するのも時間の問題かもしれませんね・・・。

男体山(なんたいさん)ってどんな山?


出典:http://www.nikko-kankou.org/spot/14/

男体山は、日光連山を代表する標高2486mの山です。

毎年7月31日には登拝祭が行われ、8月1日の深夜0時に多くの人が山頂を目指し登頂を開始します。
また男体山のふもとに広がる湖や滝、草原や湿原などは、男体山の噴火活動によりできたものです。
男体山は中禅寺湖の北岸にそびえ、いつも雄大な姿を見せています。

※2010年より、開山期間が下記に変更となりました。
4月25日~11月11日
※2020年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月25日の開山が延期されています。
(4月24日現在)

男体山は登山をする山として有名なようですね。

毎年8月1日の深夜0時に多くの人が山頂を目指し登頂を開始するというのが恒例になっているようです。

毎年4月25日から開山しているようですが、2020年は新型コロナの影響で開山が延期されていたようです。

そういった中で勝手に登山を行い、遭難したのですから世間の厳しい意見も納得ですよね・・・。

今回のニュースを受けてネットの反応は?

https://twitter.com/5419YRObY9smd1c/status/1256758666373427200

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です