ロックダウンって何?意味は?日本はどうなってしまうの?

Sponsored Link

中国の武漢から広がった新型コロナウイルス。3月28日現在において、日本では約1500人の方が感染しているとの報告が出ています。

中でもやはり東京は断トツで感染者が多く、200人を突破しています。

このまま何も対策を打たなければ、日本全体に感染が拡大していく事は容易に想像できると思います。

そういった中で、今「ロックダウン」という単語を見かける機会が増えてきたと思います。

「ロックダウンって何?」

「ロックダウンすると日本はどうなるの?」

こういった疑問について調査してみました。

ロックダウンって何?意味は?日本はどうなってしまうの?

現在テレビなどで使われているロックダウンとは、簡単にいうと「都市封鎖」を意味しています。

つまり、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために「都市封鎖」をするという意味があります。

では、具体的にロックダウンとは何を行うのでしょうか?

ロックダウン(都市封鎖)って何をするの?

日本ではまだロックダウンは行われていませんが、海外を例に見てみましょう。

3月23日の深夜0時から市民の外出が禁止されたイギリスでは、生活必需品の販売店を除く店舗は軒並みシャッターが下り、図書館などの公共施設も閉鎖されている。市民は二人以上での集会を固く禁じられており、違反した場合は警察による処罰の対象となる。

引用:https://newsphere.jp/national/20200326-1/

禁止内容は州ごとに異なるが、比較的厳しい措置を導入しているカリフォルニア州では、自宅以外での集会が違法行為となった。また、やむを得ず自宅外に出る場合は、他人と6フィート(約1.8メートル)の距離を取る必要がある。商業活動は大幅に制限され、テイクアウト以外のレストランや、バー、娯楽施設、ジムなどが一律に閉鎖されている。

引用:https://newsphere.jp/national/20200326-1/

イギリスでは深夜の外出が禁止され、生活必需品の販売店以外は開いておらず、2人以上の集会も禁止されています。しかも、違反した場合には警察による処罰の対象にもなっているようです。

近い将来、日本でも深夜の外出が禁止されて、外はゴーストタウンとなるかも知れません・・・。

ロックダウンが起きると日本はどうなる?

最近は少し落ち着いてきましたが、マスク・トイレットペーパー・ティッシュの時のように、生活用品が手に入らなくなる可能性があります。

理由としては、外出が規制される可能性があるため、買い溜めを行う人が必ず出てくるからです。

外出規制の噂→買い物に行けなくなる→生活必需品は今のうちに買っておこう

こういった思考の流れになるため、食料を含める生活必需品が手に入りづらくなる可能性が非常に高いのです。

ロックダウンについてネットの反応は?

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です