武漢から帰国した日本人が運ばれた病院はどこ?【新型コロナウイルス】

Sponsored Link

東京都の関係者によりますと、中国の武漢市から帰国した日本人のうち4人が体調不良により東京・大田区の病院に搬送されたことが分かりました。

熱や咳などの症状が出ているとの事ですが、詳しい症状は分かっていないようです。

中国の武漢市からの帰国という事で、ネット上では新型コロナウイルスではないのか?と言った不安の声が上がっています。

新型コロナウイルスは人から人へ感染する事が分かっているので、とても不安になりますよね・・・。

今回は、この4人が一体どこの病院へ搬送されたのかについて調査してみました。

武漢から帰国した日本人が運ばれた病院はどこ?

ニュースによりますと、中国・武漢市から帰国した4人は東京・大田区の病院へ搬送されたとの事です。

東京・大田区には以下の病院が存在しています。

1.大森赤十字病院
2.牧田総合病院
3.東京労災病院
4.東京蒲田医療センター
5.池上総合病院
6.東邦大学医療センター大森病院
7.荏原病院

参考:病院なび(大田区 大病院7件)

※追記
搬送された病院は、荏原病院との報道がありました。

今回のニュースを受けてネット上の反応は?

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です