【特定】処分取り消しの不服申し立てをした加害教師は誰?

Sponsored Link

神戸市立東須磨小学校の教諭4人が後輩教諭にいじめ行為を繰り返していた問題で、加害側の30歳代の男性教諭1人が、給与の支給を差し止める分限休職処分を不服として、市人事委員会に処分の取り消しを求める審査を請求したことがわかった。男性教諭の代理人弁護士が明らかにした。

 請求は6日付で、男性教諭は「適正な手続きで処分を受けるのであれば受け止めるが、納得できない」と話しているという。

 市は問題発覚後も4人に給与を支払っていたが批判を受け、職員給与に関する条例などを改正して分限処分の要件を拡大。重大な不祥事を起こして起訴される恐れがある場合も分限休職の対象とし、給与の支払いを停止できるようにした。

 分限処分を検討する外部有識者の審査会は「4人の行為の程度に差がある」などとして「不相当」と答申したが、市教委は10月31日付で処分。男性教諭側が市人事委に提出した審査請求書では「条例は極めて抽象的な文言で休職事由を拡大し、4人を狙いうちにしたもので公正の原則に反している」などとしている。

引用:Yahoo!ニュース

男性教師に対して、激辛カレーを無理やり食べさせるなどのいじめ行為をしていた教師4人は、現在給与の支給を差し止める処分を受けていました。

しかし、その中の一人が「給与差し止めは納得できない」として、処分の取り消しを求める審査請求を行っている事が分かりました。

このニュースを受けてネット上では、

「加害教師が不服申し立てなんて信じられない」

「この教師は一体誰なんだ?」

といった怒りの声が多数あげられました。

給与差し止めに不服を申し立てた教師って誰?

給与差し止めに不服を申し立てた教師とは一体誰なんでしょうか?

ニュースではこの教師について、

「30代男性教諭」

と報道していますが、名前は公開されていませんでした。

いじめを行っていた教師4名の情報は以下の通りです。

・40代女性教師(1人)
・30代男性教師(3人)

30代男性教師と言われても、3人居るので特定するには情報が少ないですね。

しかし、いじめを行っていた教師については既に特定されています。

【特定】教師いじめ加害者の顔写真や名前(実名)を特定。被害者は被害届を提出、暴行罪で逮捕の可能性も有り

給与し差し止めに文句を言っているのは

・蔀 俊
・佐志田 英和
・柴田 祐介

この中の誰かという事になります。

彼らは自分の置かれている立場を理解していないのでしょうか?

全く反省している様子が見られません。

このニュースを受けてネットの反応は?

人一人の人生をめちゃくちゃしておいて、火の粉が自分に降りかかると抵抗するとは、教育者としては勿論、人としてやり直せという感じです。

引用:Yahoo!ニュース

あんな動画が残っててよくそんなことが言えるよね。
給与差し止めどころじゃなく、
・被害教師の方の公務災害費用
・家庭科室や門の修繕費
これら全て支払う義務があること。
いい大人でしかも教師がなぜわからない。

引用:Yahoo!ニュース

心底、いじめていたという認識がないのでしょうね。これでどうやって生徒のイジメを見付けていけるんだろう?権利だけ主張して責任を全うしていない人の典型だと思う。

引用:Yahoo!ニュース

全く反省の色が見られないですね!
教員免許剥奪は必至。
刑事事件で罰して下さい。

引用:Yahoo!ニュース
Sponsored Link

3 件のコメント

  • もっと、きちんと反省して欲しい。被害を受けた教師と、子供達の心はどうやって回復させるのですか?お金の事について請求するなど言語道断。ご本人が出来る事を提案し、実行してくださってから不服を申し立てて欲しいものです。

  • 暴行罪や傷害罪は非親告罪なので被害者が許そうが被害届が出ていなかろうが、警察は捜査・立件することもできます。不満がある人や時間のある人は兵庫県警や近畿管区警察局に通報・苦情・情報提供するといいと思います。 「近畿管区警察局 メールボックス」「兵庫県警 ご意見」等で検索すれば見つかります。外野が法に触れずにできることはここまでのような気がします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です