【窃盗・痴漢】渋谷ハロウィンの逮捕者って誰?名前や顔画像は?

Sponsored Link

※サムネは東洋経済オンラインより出典させて頂きました。

東京・渋谷のハロウィーンでは、11月1日午前0時を前にして逮捕者が4人に上っている。警視庁渋谷署では苦情電話や落とし物相談の対応に追われたが、徐々に落ち着きを取り戻しつつある。

 同署によると、10月31日午後8時前に渋谷駅前のハチ公前広場で、窃盗未遂や東京都迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで少年2人が逮捕されたほか、

スクランブル交差点付近では午後8時25分ごろ、仮装していた女性(20)の体を触ったとして、都条例違反(同)の疑いで男(51)が現行犯逮捕された。

 また、同9時45分ごろには、センター街のゲームセンターで男性店員(31)の顔をたたいたとして、暴行容疑で少年(19)が現行犯逮捕された。

引用:産経ニュース

※追記(11月1日午前11時)
現在、逮捕者が少年5人を含む9名となったようです。
参考:ライブドアニュース

今年も渋谷ハロウィンで逮捕者が出ました。

やはり人混みを利用した「窃盗」や「痴漢」の犯罪による逮捕です。

昨年は13人もの逮捕者が出た事から、逮捕者4人と聞くと減ったように感じますが、そもそもイベントの場を利用した犯罪者が出てしまう事は非常に残念に思います。

逮捕された4人の詳細ですが、

・窃盗未遂・痴漢容疑で少年2人が逮捕

・痴漢容疑で51歳男性が逮捕

・暴行容疑で少年19歳が逮捕

との事です。

渋谷ハロウィンで逮捕者4人というニュースを受けてネット上では、

「逮捕者全員、顔・名前・住所を公開しろ」

と言った過激な意見も出てきています。

https://twitter.com/trsmnoa/status/1190069476294713344

渋谷ハロウィン逮捕者4人の名前や顔画像は?

各種メディアによる報道や、ツイッターなどのSNSを調査しましたが、名前・顔画像などの情報は見つける事が出来ませんでした。

未成年である少年については、名前や顔について報道されないのも理解できます。

しかし、成人男性が逮捕されたケースについても名前や顔が報道されないのは何故でしょうか?

ツイッターでは、

「20歳以上の逮捕者は氏名を公表すべき。多少の抑止力になる」

といった意見もありました。

見せしめという訳ではありませんが、名前や顔が全国に報道されるというリスクがあれば、犯罪に走る人も減るのではないでしょうか?

まぁ、お酒を飲んで酔っ払っていれば関係ないのかも知れませんが・・・。

「渋谷ハロウィンで逮捕者」についてツイッターの反応は?

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です