【衝撃】ニコニコ生放送中に富士山から滑落したのは誰?配信中の事故動画や安否について

Sponsored Link

28日、富士山の山頂から人が滑落するような様子がインターネット上に生配信され、静岡県警の山岳遭難救助隊が確認に向かっています。

富士山は、10月16日に雪が積もった姿を見せ、22日に初冠雪が発表されるなど、すでに冬山の時期に入っています。

そうした中、28日に山頂付近を歩きながらその様子をインターネット上に生配信していた人が、斜面を滑落するような姿が映し出されました。

28日午後3時半頃、動画を見た複数の人からの通報を受け、静岡と山梨、両県警は滑落事故のおそれがあるとみて、ヘリコプターを出動させましたが、遭難者は見つかりませんでした。

29日午前5時から、須走ルートで山岳遭難救助隊員10人が山頂へと向かっています。

引用:Yahoo!ニュース

ニコニコ動画で富士山を登山している様子を生配信していた男性が、放送中に足を滑らせ、滑落する事故が起きました。

生放送ですので、滑落する様子がそのまま放送されてしまい、視聴者に大きなショックを与える事態になりました。

富士山登山中に滑落したのは、ニコ主の「TEDZU」と判明

ニコ生の配信で富士山から滑落した男性は、「TEDZU」という名前で生放送を行っていました。

ニコニコミュニティの名前は「高田馬場法律問題研究所」となっており、開設日は2015年7月22日、フォロワーは1094人(10月29日)となっています。

登録タグは、マラソン・司法試験・自転車となっており、元々アクティブな方だったと思われます。

登山及びニコ生配信は10月28日午後に行われ、配信中に滑落したのを見ていた視聴者が警察へ通報したようです。

動画を確認しますと、雲が眼下に広がっている事から、かなりの標高であると思われます。

「ここも危ないな、斜面が・・・滑るッ・・うわッ」

という言葉と共に滑り始め、凄い勢いで滑落していく様子が動画で残っています。

その後は放送が停止されてしまい、TEDZUさんの安否は分かっていません。

ニコ生の「TEDZU」さんが滑落した場所が判明

ツイッターで滑落場所を特定された方が居ましたので、引用させて頂きます。

滑落場所特定できました
ほぼ県境ですが静岡県です
恐らく久須志神社から帰るところだったのでしょう

画像を確認すると、富士山の頭頂付近である事が分かります。

この高さ・斜面が急であることを考えると、かなりの勢いで滑落すると思いますし、生存している可能性は絶望的かも知れません・・・。

 

※追記
ツイッターを確認したところ、
「7合目付近まで滑落しているのを見た」という情報が出ているようです。

※追記 10月30日、ニコ生配信者と思われる遺体を発見

30日午後、富士山の標高3000m付近で身元不明の男性の遺体を警察の山岳遭難救助隊が発見した。動画配信サービス「ニコニコ生放送」で富士山登山の様子を配信中に滑落した男性とみられ確認を急いでいる。

引用:Yahoo!ニュース

このニュースを受けてツイッターの反応は?

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です