TBSの古谷有美アナがIT社長と破局!?真相と世間の反応は?

Sponsored Link

TBSの古谷有美アナ(31)が、かねて交際していたIT企業(会社名:Origami)の康井義貴社長(34)との破局を明かしました。

古谷有美アナといえば、北海道恵庭市出身で、上智大学在学中の2008年にミスソフィアコンテストに出場し優勝、TBSに入社したセレブアナです。

これについてみていきましょう。

破局の原因と背景は?

古谷有美アナは、仕事では入社以来「Nスタ」「NEWS12」そして「ビビット」と、メジャー番組に出演し、またプライベートでも順風満帆のように見えていましたが、今回の破局の原因は何だったのでしょうか。

ご本人は、破局を公表したテレビ番組で、「今年は厄年」というユーモアを交えながら、「こんなことニュースになるんですか?大丈夫ですか?」と驚き、また破局後の状態については「お互いにノーダメージです」と強調しています。

関係者によると、

二人の「性格の不一致」が今回の破局の主な原因

では、とみられているようです。

古谷有美アナは、そのおおらかな性格が以前から広く認知されており、そうしたキャラが多くの視聴者に支持されてきたのも事実です。

一方、交際相手であった康井義貴社長は、当然ながら、ご自身が経営者という立場もありますが、元来真面目で几帳面な性格だったと言われており、そうした、お互いの性格や立場がうまく噛み合わなかったとも想像されます。

また、お二人とも、以前にも増して多忙になってしまったことが、すれ違いに拍車を掛けたのかも知れません。

古谷有美アナは、交際中にマスコミからインタビューを受けた際、結婚に関しては

「タイミングがいずれ合えばいいなとは思います」

と率直に話していました。

それだけに、今回はお二人にとって少し残念な結果になったのかも知れません。

世間の反応は?

今回の破局報道を受けて、世間はどういう反応を示しているのでしょうか。

少しみていきましょう。

「人気女子アナは芸能人と同じで、プライベートも無いのは避けられないですね。民放では使い捨てされるし、特に今のTBSでは社員としてのモチベーション維持は難しいのかもしれません。そのなかで破局報道とは、とても大変ですね。古谷アナの知的で明るいキャラが陰らない事を願っています。」

「会社員かもしれないが、テレビに出ている有名人には違いない。彼女らもそれを覚悟してこのような職業を選んでいるわけだし」

「女子アナ狙いのIT社長だと、所詮はミーハー感覚で周りに自慢したいだけで付き合ってるだろうから、ある程度楽しんだらそれ以上一緒にいる必要も感じないだろう。適当なタイミングで別れるのが正解」

このように、やや複雑なコメントが多いようにみえます。

率直に言って、どちらも世間の多くの共感は呼んでいないようです。

まとめ

・TBSの古谷有美アナがIT社長と破局

・古谷有美アナは破局を認め、「ノーダメージ」とコメント

・世間からは厳しいコメントも

TBSのエリートアナ・古谷有美アナが、かねて交際を指摘されていたIT社長と破局を認めました。

ご本人はいたって明るく、「ノーダメージ」と気丈に振舞っています。

古谷有美アナのこうしたキャラを支持する、多くの視聴者のためにも、今後ますますの活躍を期待したいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です