【熊出没】道志村の捜索ボランティアが熊に遭遇し重症!場所はどこ?不明女児も熊に襲われてしまったの?

Sponsored Link

1日午後0時20分ごろ、山梨県道志村大栗の山中で、東京都練馬区の無職、大沢秀臣さん(48)が熊2頭に遭遇し、逃げる際に転倒して足や手首の骨を折る重傷を負った。

大月署によると、大沢さんは県の消防防災ヘリに救出された後、救急車で病院に運ばれた。熊は子熊とみられる。大沢さんは、9月21日から行方不明になっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の捜索にボランティアとして参加していた。

引用:Yahoo!ニュース

なんと道志村キャンプ場で行方不明となった小倉美咲ちゃんの捜索を行っていたボランティアの方が、熊に襲われ重傷を負うニュースがありました。

どうやら、逃げる際に転んでしまって足や手首の骨を折ってしまったようです。

ツキノワグマやヒグマなどに遭遇して、食べられてしまうような事が無くて本当に良かったと思います。

ですが、
子熊が居るという事は、必ず親熊も居るはずなので、ボランティアの方は十分注意が必要です。
気を付けてください。

熊と遭遇した「道志村大栗の山中」とはどこなのか?

今回、ボランティアの方が熊遭遇した場所は、
「山梨県道志村大栗の山中」
とニュースに記載されていました。

具体的に山中のどこかは不明な為、まずは住所を調べると共に、道志川荘キャンプ場から大栗オートキャンプ場までの距離を測定してみました。

画像、小さくて見ずらいかもしれません・・・。

左下が道志川荘キャンプ場で、右上が大栗オートキャンプ場です。

道路に沿って測定すると約4kmの距離となります。

美咲ちゃんが一人で歩いていく距離としては十分考えられます。

小倉美咲ちゃんは熊と遭遇し、襲われてしまったのか?

今まで警察・消防・自衛隊・ボランティアなど、大勢で捜索しましたが、美咲ちゃんを見つける事は出来ていません。

そういった中で、今回の「ボランティアの方が熊と遭遇し重症」のニュースです。

もしかしたら、美咲ちゃんは一人で山中を彷徨っている中、熊と遭遇して・・・
と嫌な想像が頭を駆け巡ります。

考えたくはないですが、可能性はあります。

しかし、まだ希望はあります。

なぜなら、
美咲ちゃんのものと思われる衣類や血痕は見つかっていません。

仮に熊に遭遇し襲われてしまったのであれば、必ず衣類の切れ端や、血痕は現場に残ります。

そういったものが一切発見されていない事から、熊に遭遇した可能性は低いのでは?と思います。

ツイッターの反応は?

先日の20代男性ボランティアが崖から滑落したニュースもありますし、ボランティアの方はもう少し考えて行動した方が良いとの意見が多かったです。

ボランティア滑落の田島嵩一さん発見されるも迷惑との非難!

確かに、美咲ちゃんの捜索が一番大切なのに、二次被害で余計な手間を警察などに掛けてしまっています。

ボランティアの方々の気持ちも凄く分かりますが、もっと落ち着いて自分たちが安全に出来る事を考えて頂きたいと思います。

また、「やっぱり女の子も熊にやられたのでは?」という声も多数ありました。

道志村の近くで熊が出現となれば、当然だと思います。

遭難・事故・誘拐・(神隠し)

様々な可能性が考えられる今回の事件ですが、今後の捜査にはまだまだ目が離せません。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です