【誘拐】小倉美咲ちゃんは道志村キャンプ場で誘拐されたのか?警察は誘拐で捜査してないの?

Sponsored Link

山梨県道志村のキャンプ場で7歳の女の子、小倉美咲ちゃんが行方不明になってから26日で6日目となりました。

今日も警察・消防・自衛隊など約260名で捜索を行いましたが、小倉美咲ちゃんを発見することは出来ませんでした。

防災無線や拡声器を村全域に情報の提供を求めたり、キャンプ場周辺に存在する100軒以上の別荘や空き家を調べましたが、手掛かりを見つける事が出来ませんでした。

こういった状況を受けて、

「遭難ではなく、誘拐されたのでは?」

という声がネットを中心に増えてきています。

警察・消防・自衛隊の260名態勢で捜索しても手掛かりなし?

警察・消防・自衛隊でこれだけ捜索しているのに、一切手掛かりが掴めない
というのはおかしくないでしょうか?

遭難しているのであれば、持ち物を落としていたり足跡があるなど、何か痕跡が残るはずです。

こういった手掛かりが一切掴めていないという事も、誘拐である可能性が高い理由となっています。

警察は誘拐の可能性を考えていないのか?

報道を見ていても、過度に遭難事故のイメージを出しているように感じます。

これだけ探して見つからないのであれば、「誘拐の可能性も含めて捜査を行う」という報道があっても良いのではないでしょうか?

もしかすると、
警察は遭難事故の可能性しか考えていないと誘拐犯を油断させ、裏で捜査を行っている可能性も考えられます。

ネットでは誘拐の可能性が高いとの声が多い

最後に

もし小倉美咲ちゃんが誘拐されたのであれば、今どこで何をしているのでしょうか?

最近「2006年に行方不明になった野添希望さんが、2019年8月に白骨遺体で見つかった」というニュースがありました。

遺体を調べた結果、死後1年以内との事から「約12年間、監禁されていたのでは?」という推測をする人も居ます。
(真実は分かりませんが・・・)

実は小倉美咲ちゃんも誘拐されており、今後遺体となって見つかるという悲惨な状況だけは絶対に起きないで欲しいと祈っています。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です