【元AKB48】前田敦子が記憶喪失?10年前の記憶がないって本当?

Sponsored Link

元AKB48の前田敦子さんが、9月20日都内で行われた映画の公開初日舞台あいさつに参加しました。

映画に絡めて現役時代である10年前の事を問われると、当時の多忙な仕事量を明かし、

「どこに行っても何も覚えていない」

と答えました。

前田敦子さんは記憶喪失になってしまったのか?
それとも一時的に起きる症状なのでしょうか?

よく「忙しいと記憶が飛ぶ」と言ったり「忙しい時の記憶がない」という話を聞きますが、前田敦子さんもコレに該当するかも知れません。

今回は、「忙しさと記憶の関係性」について調べてみました。

「忙しいと記憶が飛ぶ」は本当に起きる

忙しいと記憶が飛ぶ、記憶がなくなるというのは本当に起きます。

こころの病気として病名もあり、

「解離性健忘」

と言います。

解離性健忘とは、大きなショックやストレス状態から精神を守るために起きる、 無意識的防御機制と定義されています。

主な特徴として、
強いストレスとなる出来事の記憶(数時間~数日)が思い出せなくなります。

今回のニュースになっていた前田敦子さんも、おそらく解離性健忘だと思われます。

前田敦子 「次の日から3日間かけて地方を6ヶ所回って、4日後にニューヨークに行ってました。たぶん、アニメのイベントで。その2週間後にはハワイに行ってました」

引用:Yahoo!ニュース

このような超多忙な日々を過ごしていた為、精神的なストレスはかなり大きかったと思われます。

前田敦子さんに限りませんが、人気アイドルや芸能人のスケジュールには、いつも驚かされます・・・。

前田敦子「記憶がない」に対するネットの反応は?

Yahoo!ニュースより引用

当時、過呼吸…等大変だったもんね

ゆっくり深呼吸できるようになったかな
今が幸せそうで良かった!

何とか生き残ったけど、
忘れたい大変な事が沢山あったんだね。

ミニスカはいたり、水着きて
歌って踊って、
おじさんと握手して。

ピンクレディさんが同じことを言ってた。
「忙しい時の記憶がない。何の番組に出ていたのかも覚えていない」って。
若い女の子をそこまで酷使する芸能界は昔も今も変わらないのね。
今も頑張っている子達を周りの方たちは体も心も大切にしてあげてください。限界が来る前に。

アンチは物凄かったけど、自分が20歳前後の女の子だったとして絶対に耐えられない仕事量だし、メンタルもぼろぼろだったろうし、長期に休むことなく駆け抜けたあっちゃんは本当にすごいと今でも尊敬する。

なんだかんだ当時から言われていたけれども、
現在も含め、AKBで名前と顔が一致する人といえば前田敦子さん含め数人しか居ない。
一時代を築いたのは間違いないと思います。

自ら憧れて入った芸能界。
でも現実はものすごく大変だったんでしょうね。総選挙という名の人気投票。仲良く振る舞って見えても、実際は周りは皆、敵。
人生経験が少なく、望んでなったアイドルの座を失わないために、相当、心身をすり減らながら過ごしていたのでしょう。
たった一人の愛する人に出会い、子を授かり、今が元気で良かった。
これからはマイペースに人生を楽しく過ごしてほしい。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です