【韓国】大統領府が日本語特設サイトを開設│URLはコチラから

Sponsored Link

韓国大統領府が、韓国の主張を日本語でまとめた特設サイトを初めて開設しました。

日本の問題点や、韓国の主張が全て日本語で掲示されている他、ムン・ジェイン大統領の発言などが字幕付きの動画で紹介されています。

気になる日本語サイトですが、Yahoo!ニュースにはURLが載っていなかったので、調べてみました。

韓国の日本語特設サイトのURLはコチラ!

日本語サイトのURLはコチラです。

https://english1.president.go.kr/JP/main

内容についてですが、

ムン・ジェイン大統領の演説・発言について日本語化した物があります。

変な改行の仕方なので少し読みにくいですが・・・。

インフォグラフィックスと呼ばれる、韓国の主張をまとめて画像化した物もあり、コチラは見やすく作られています。

動画については現在(2019年9月19日)はムン・ジェイン大統領の国務会議における冒頭発言など、字幕付きで紹介されています。

※追記
2019年9月22日に都内で日韓討論集会が行われました。
内容について気になる方はコチラからどうぞ↓

日本語特設サイト開設についてネットでの反応は?

Yahoo!ニュース コメント欄の反応

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190918-00000103-jnn-int
より引用。

大統領府が作成したHPを見ました。日本政府ではなく日本国民に対するアピールのために作成したようですが、日本人には読みづらい構成ですね。

日本と韓国とのPRの闘いは、実は日本が優勢です。かつて竹島の領有について、日韓がそれぞれが主張に関する動画を作成しましたが、日本の動画の方が再生回数が多かったのです。

この時、日本は英語など数か国語のものを作成しました。今回も国際的に日本の立場を主張すべく、ハングルに限らず英語などのバージョンを作るべきでしょう。

韓国は貿易問題を安全保障問題(GSOMIA破棄決定)、環境問題(IAEAへの提訴)まで広げています。日本の立場をきちんと説明するためにも、正確で読みやすい広報活動は必要です。

何の意味がある?
日本人が読んでもムカつくだけだと思うが。

日本語で主張したって何にも変わらんと思うよ。
日本に向けて何かを発信したところでそうですかの一言で終わり(笑
対抗に英語で日本の主張を書いて世界に発信はした方がいいとは思う

日本語より、英語の方がいいと思うけどね。
世界中の人が変と思うだろうよ。

ツイッターの反応

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です