ネプチューン名倉潤がうつ病で休養│手術の侵襲の意味って何?

Sponsored Link

お笑いトリオ・ネプチューン名倉潤(50)が8月1日から約2カ月間、うつ病のリハビリのため休養する事を所属事務所が発表しました。

名倉潤は昨年に椎間板ヘルニアの手術を行っており、10日間ほど休養した後に復帰しています。手術自体は成功しましたが、「手術の侵襲」というストレスが原因でうつ病を発症し、休養する事になりました。

今回は、うつ病の原因となった

「手術の侵襲」

とは一体何なのか?について調べてみました。

うつ病の原因「手術の侵襲」とは一体何か?

手術の侵襲」とは、外科手術などによって人体を切開したり、人体の一部を切除する行為などによって、体内に変化を与える事を言います。

体に起こる変化の中でも特に、

ホルモンの分泌が最も早く影響を受ける

と言われています。

つまり名倉潤さんは、

椎間板ヘルニアの手術を行った結果、体内のホルモンバランスが乱れてしまった

可能性があります。

ホルモンバランスが乱れると、うつ病になる?

ホルモンバランスの乱れは体に以下のような症状が出ます。

  • 全身の倦怠感
  • 不眠
  • 億劫
  • 起床困難

これらの症状は非常にうつ病と似ており、

名倉潤さんのうつ病は、ホルモンバランスの乱れが原因であると考えられます。

治療方法ですが、ホルモンバランスの乱れが原因のうつ病の場合は、抗うつ剤は効き難いと言われています。

しかし、ホルモンが過剰に分泌されている、あるいは不足しているという場合、それを是正すればうつ病の症状は 著しく改善します。
(例えば、ホルモンの内服・ホルモンの注射などがあります。)

参考:Dr.ホルモンの内分泌講座

故に、名倉潤さんのうつ病がホルモンバランスの乱れが原因である場合、比較的早く治るかも知れません。

2カ月の休養で復帰できるというのも納得できますね。

名倉潤、うつ病で休養についてツイッターの反応は?

今回のニュースを受けて、ツイッターの意見を集めてみました。

https://twitter.com/lapisukun12345/status/1156891615476109312

最後に

私は名倉潤さんがヘルニアの手術をしていた事も知らなかったので、今回のニュースはダブルで驚き、手術が原因でホルモンバランスが崩れてうつ病になってしまう可能性があるという事実も初めて知りました。

名倉潤さんの場合は約2カ月の休養との事ですが、正直少し短いのでは?と思います。

もちろん元気な姿を早く見たいですが、無理をしてテレビに出て、またうつ病を再発させてしまうような事は避けて欲しいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です