【2019年】最低賃金が引き上げはいつから?一番高い県と低い県はどこか

Sponsored Link

中央最低賃金審議会の小委員会は7月31日、2019年度の全国の最低賃金の目安を27円引き上げて、時給901円にする方針を決めたと発表しました。

今回は「過去最大の最低賃金引き上げ」という事もあり、皆さん興味があるニュースだと思います。

この記事では、

・最低賃金引き上げって、 いつからなんだろう?
・最低賃金が一番高い県と低い県ってどこだろうか?

こういった疑問に答えます。

最低賃金の引き上げはいつからなのか?

2019年の最低賃金引き上げは一体いつからなのでしょうか?

厚生労働省のHPを確認しましたが、2019年の情報はまだありませんでした。

2018年の最低賃金の引き上げが行われた日付を調べたので、是非参考にして下さい。

最低賃金の引き上げは10月1日から

昨年は10月1日より最低賃金の引き上げが行われました。

今年もおそらく10月1日より最低賃金の引き上げが行われると予想されます。

しかし、一部は日付が異なりますので注意してください。

10月1日以外の県はコチラ!


山梨、静岡、沖縄が、10月3日

青森、佐賀、奈良、鳥取が、10月4日

高知、宮崎が、10月5日

群馬、長﨑が、10月6日

 

最低賃金の一番高い県・低い県はどこなの?

自分の住んでいる地域の最低賃金は当然気になると思います。

しかし、中には全国で一番最低賃金が高い県・低い県が気になる方もいらっしゃると思うので情報を調べてみました。

画像引用元: https://www.jiji.com/jc/article?k=2019073100194&g=eco

画像を見ると分かるように、全国で一番最低賃金が高い県は

東京都:1013円

でした。

まぁ予想通りという方も多いと思います。

しかし、給料が高いとはいっても「家賃・駐車場代・食材費」なども値段が高い傾向にある為、単純に「給料が高いから良い」とも言えないかも知れません。

それでは逆に全国で一番最低賃金が低い県は

鹿児島県:787円

でした。

東京都と鹿児島県では、なんと

226円の最低賃金の差がある

という事が分かりました。

個人的には、九州は福岡以外の最低賃金が全国的に見てとても低いなぁと感じました。
家賃や物価など、全国でバラツキがあるので全て同じ基準で見る事は出来ませんが、九州だけ低いのは少し悲しいような気がします・・・。

最低賃金引き上げについてツイッターの反応は?

最後に

2019年の最低賃金引き上げに関する情報は以上となります。

住んでいる地域によって感想は様々だと思います。

「やっぱり東京はいいなぁ・・・上京したいなぁ・・・」

こんな感想を持つ人もきっといるのではないでしょうか?

しかし、最低賃金引き上げは企業にとっては人件費が増える要因になるため、今まで以上にリストラなどのリスクも上がるかも知れません。

「給料が上がるぜ!」と嬉しい気持ちも分かりますが、今まで以上に真剣に仕事に向かわなければならないかも知れません。

その点は注意してくださいね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です