ホリエモンがラノベを発売?「小説多動力」の予約購入はこちら

Sponsored Link

実業家のホリエモン(堀江貴文)が自身が書いたビジネス書「多動力」を異世界小説としてノベライズ化して発売する事が決まりました。

今回はおおまかな内容と、購入方法について話します。

ホリエモンがラノベを発売?「多動力」って何?

多動力は元々ホリエモンが2017年に執筆したビジネス書です。

これからのビジネスはインターネットを通じて、全ての業界の壁がなくなっていく。
この業界の壁を乗り越え、自分の好きな事をどんどんハシゴして行っていく「多動力」が必要となってくる。
「多動力」を身に着ける事が出来れば、人生をさらに豊かに楽しくすることが可能である。

といったような内容になっています。

興味がある方はコチラをご覧ください。
 ➡Amazon 堀江貴文(多動力)

ホリエモンのラノベ「小説 多動力」ってどんな内容?

「小説 多動力」は2017年に出版された「多動力」をノベライズ化された作品となっています。

ホリエモンは以前から「異世界ファンタジー小説」が流行している事に注目しており、「俺流の異世界小説を見せてやる!」という思いからこの作品が生まれました。

<あらすじ>
IT企業でSEとして働く社畜・鈴木は立ち寄った書店で突然めまいに襲われ、気づいたときは石造りの建物が立ち並ぶ見慣れぬ景色の中だった。しかしそこは異世界小説にありがちな「すべてがリセット、努力する必要もなくチートを与えられ、世界を救って一躍英雄に!」なんて甘い考えは通用しない、現実社会と変わらぬ場所。お約束の猫耳美少女が現れるが、どうも様子がおかしい。その猫耳美少女は、いきなり鈴木の胸ぐらをつかんでこう言い放つ。「くたばれ、異世界」――!!!

引用: ホリエモン、“異世界ファンタジー小説”発表!? 猫耳美少女に叱咤され“多動力”実践する冒険物語

ホリエモンのラノベ「小説 多動力」はどこで買えるの?

発売は2019年8月6日を予定しています。

現在(7/28)はまだ購入は出来ませんが、予約する事は出来ますので、コチラからどうぞ

Amazon:小説 多動力

楽天ブックス:小説 多動力

全国書店ネットワークe-hon:小説 多動力

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です